【パック】ルルルンフェイスマスク青・白・ピンク3種を徹底比較!肌質ごとにおすすめのパックもご紹介

ルルルン Beauty

 

こんにちは!竹花みさとです。

 

今回は白、青、ピンクの3種のルルルンフェイスパックを比較していきたいと思います。

パック

実はこちらのパック、なんとルルルン公式さんからいただいたものです。

2020年5月頃に「#ルルルン花嫁救済プロジェクト」というものを公式さんが行っていて、当選者には延期した日にち分のフェイスパックをプレゼントするという太っ腹な企画でした。

私は残念ながらそちらの企画には当選しなかったのですが、後日こちらのセットが送られてきて感動しました。

しばらく大切にとっておいていたのですが、そろそろ使いたいと思ったので使用感などをレビューしていきたいと思います。

また、夏頃に送ってくださったものなので現在はパッケージが少し変わってパステルカラーの色味になっているようです。

購入する際には注意してくださいね。

ルルルンフェイスパック3種徹底比較!

ルルルン

それでは、白、青、ピンクの3種類のルルルンフェイスパックの比較に入ります。

 

まずは共通して言えることからご説明していきますね。

パック自体は厚めの生地で、取り出す際や広げる際に破れる心配はなさそうです。

液はかなりひたひたに入っており、10分ほどパックしたぐらいでは全然乾きませんでした。

パックの大きさは大きすぎず小さすぎず、標準的な感じです。

目や口の周りも必要以上に空いていないので、乾燥が気になる部分もしっかりと潤います。

 

毎日朝晩のスキンケアに、化粧水代わりに使用することが可能です。

「5~10分程度おいてください」と書いていたので、パック時間は10分に設定しました。

また、私は朝のスキンケアの際、化粧水を塗った後の肌に使用しました。

透明感の白 先回り保湿でハリツヤ美肌へ

ルルルン白

まずは白から。

白は「透明感」を重視したパックで、ぱっと明るくなるような肌へ導きます。

 

乾燥が気になる季節にはもちろん、べたつかないので暑い季節にも適しているパックです。

化粧水は3つの中でいちばんサラサラしていて、脂性肌の方に使いやすいパックだと感じました。

 

べたつかず潤うので、朝のお化粧前に使用するのもOK。

いつもより調子のよい肌に仕上げてくれました。


高保湿の青 肌の乾燥に潤いアプローチ

ルルルン青

 

次は青です。

青は「保湿」を重視したパックで、かなり潤いを感じました。

 

化粧水は粘度が高く、3つの中で断トツとろみを感じました。

冬などの季節にぴったりで、乾燥した肌にたっぷり潤いを与えてくれます。

 

パックが終わった後ももっちり感がかなり持続していて、朝にパックをしたのに夜にメイクを落とす時までもちもちでした。


肌バランスを整えるピンク 自然体なすっぴん美肌へ

ルルルンピンク

最後はピンクです。
ピンクは肌バランスを重視したパックです。

 

ピンクに含まれている化粧水は白と青の中間くらいの粘度でちょうど良い感じでした。

肌のバランスを整えてくれるので、混合肌の方はこちらのピンクをおすすめします。

 

潤いのおかげで肌がふっくらしたせいか、パック後はいつもよりも毛穴が小さく見えました。

3種類のパック、どう選ぶ?

このように比較してみると、肌質や肌悩みによって種類を選べることが分かりました。

 

脂性肌の方や肌のべたつきに悩んでいる方は、サラっとした使用感の「白」がおすすめです。

乾燥肌の方や、冬などの乾燥する季節に使用したいという方は高保湿タイプの「青」がおすすめです。

混合肌の方や肌の揺らぎに困っている方は、肌バランスを整える「ピンク」がおすすめです。

 

こちらのフェイスパックには気軽に試せる10枚入りのタイプと、デイリーに使える32枚入り(ピンクは36枚入り)の大容量タイプがあります。

まずは10枚入りで試してみて、自分に肌に合うと感じたら大容量のものを購入するのも良いですね。

また、公式ホームページから申し込むと定期購入も可能です。


「貼る化粧水」のルルルンフェイスマスクで潤った肌へ

今回は3種類のルルルンフェイスマスクを比較して、その違いとおすすめのタイプをご紹介しました。

ルルルンフェイスマスクを使用することで、普段のスキンケアでは感じられないような、確かな潤い感を感じることができました。

今回ご紹介した3種類以外にもたくさん種類がありますし、フェイスマスク以外にもいろいろなアイテムを取り揃えているので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

パーソナライズフェイスマスク|FUJIMI

コメント