酒粕は美容に効果抜群!期待できる効果や栄養素、おいしく食べられるレシピもご紹介

酒粕 Beauty

こんにちは!竹花みさとです。

酒粕をお料理に使ったことはありますか?

 

なんとなく美容に良いとは聞くけど、どう調理したらよいか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は酒粕に含まれる栄養素や美容に期待できる効果、おすすめのレシピについてご紹介していきたいと思います。

酒粕に含まれる栄養素にはどんなものがあるの?

鍋

酒粕は日本酒が製造される行程でつくられるものなので、原材料はお米です。

この酒粕は日本酒の余りだとか、単なる搾りかすではありません。

酒粕は非常に栄養価の高い発酵食品であり、美容通の中ではスーパーフードとも呼ばれる存在なのです。

また、酒粕からつくられる甘酒は、「飲む点滴」と呼ばれるほど健康に良いことで有名です。

それでは、酒粕には具体的にどのような栄養素が含まれているのでしょうか?

食物繊維

野菜

食物繊維は野菜に多く含まれているイメージですが、実は酒粕にもたっぷりの食物繊維が含まれています。

その量はなんと、普通の白米の10倍ともいわれています。

食物繊維は大腸の働きを活発にして排便を促すほか、酒粕は発酵食品なので腸内環境を良好にしてくれる効果もあります。

食物繊維は意識して摂取しないと不足がちになってしまう栄養素なので、ぜひ酒粕を活用して普段の食事に取り入れることをおすすめします。

たんぱく質

サラダ チキン

肌や髪の毛をつくるたんぱく質は、美容に欠かせない栄養素のひとつです。

酒粕には良質なたんぱく質が豊富に含まれているので、美肌効果のほかに筋肉をつくる役割も果たしています。

酒粕に含まれるたんぱく質はレジスタントプロテインといって、食物繊維と似た働きをするたんぱく質です。

そのため、酒粕は整腸作用が非常に高い食品であるといえるでしょう。

ビタミンB群

サラダ

酒粕に豊富に含まれているビタミンB群は、美肌づくりに欠かせない栄養素です。

ビタミンB群の中でも特にビタミンB2は、新陳代謝を促し細胞の再生を助ける効果があるので、肌のターンオーバーに良い影響を与えます。

そのため、ビタミンB群がしっかり摂れていると肌の調子が安定し、美肌を保つことができるのです。

ペプチド

醤油

酒粕に含まれるペプチドは、血圧が上昇するのを抑えたり、血流を改善したりする効果があることが分かっています。

そのため体質を改善したり、食欲をコントロールしたりすることが可能です。

酒粕による嬉しい美容・健康効果とは?

酒粕には多くの栄養素が含まれており、そのほとんどが美容に良い影響を与えるものだということが分かりました。

それでは、酒粕を食べると具体的にどういった美容・健康効果が得られるのでしょうか?

酒粕を食べると美肌に近づける!

肌

先述した通り、酒粕には美容に良い栄養素がたっぷり含まれています。

酒粕にはこういった美容成分だけでなく保湿成分も豊富に含まれているので、酒粕の成分が入った化粧水乳液も数多く販売されていますよね。

 

こちらの化粧水はドラッグストアでも購入できる、大人気商品です。

酒粕には食物繊維やレジスタントプロテインなどの整腸効果のある栄養素も多く含まれていることから、老廃物の排出が活発になり肌荒れを防ぐこともできるのです。

酒粕は便秘の解消に◎

酒粕には整腸作用のある栄養素が豊富に含まれることから、便秘解消にもってこいの食材です。

便秘はお腹が苦しいだけではなく、老廃物を溜め込んでいるので肌荒れやニキビ、さらには肥満にもつながります。

そのため、便秘を解消することによって体内の循環が活発になり、ダイエット効果も得ることができますよ。

生活習慣病の予防

スムージー

生活習慣が乱れることによって、血圧が乱高下したり、血液がドロドロに固まったりして命に関わる病気を引き起こしてしまう可能性が高まります。

酒粕に含まれるペプチドは、血圧の上昇を抑える効果や血流をスムーズにする働きがありますので、血圧の乱高下、血液の凝固を予防する効果があります。

そのため、生活習慣病の予防にも非常に役立つということが分かっています。

酒粕を使ったおすすめのレシピをご紹介!

日本酒

酒粕は私たちの身体に多くの美容・健康効果をもたらしてくれることが分かりました。

せっかくなら、おいしく食べて美しく健康的になりたいですよね。

ここでは酒粕を使用したおいしいレシピをご紹介していきたいと思います。

粕汁

粕汁

粕汁は兵庫県や京都府などの関西地方でよく食べられている料理です。

作り方は家庭などによってさまざまですが、鮭や豚肉、お野菜などのたくさんの具材を入れて、酒粕とともにお味噌やお醤油などで味付けをするものが一般的です。

具材がたっぷり入ることで満足感も抜群、さらには栄養満点という素晴らしい一品です。

粕汁を作る際は、しっかりと酒粕を煮込んでアルコールを飛ばしてくださいね。

甘酒

甘酒

甘酒は非常に簡単に作ることができるので、毎日の習慣にもおすすめです。

小さなお鍋に砂糖とお水を入れ、酒粕を溶かして煮込めば完成です。

酒粕は体を温める効果もあるので、寒い冬にもピッタリの一品です。

はちみつやしょうがなど、お好みの食材をプラスしてもおいしく召し上がれますよ。

酒粕を食事に取り入れて、健康美人を目指そう

酒粕

今回は酒粕の栄養素や美容・健康における効果、おすすめのレシピについてご紹介しました。

酒粕には美容や健康に嬉しい栄養素がたっぷり含まれており、ぜひ日常的に食事に取り入れてもらいたい食材です。

きちんとアルコールを飛ばせばどなたでもおいしく召し上がれますので、ふんわりと甘い酒粕の風味をぜひ楽しんでみていただきたいです。

酒粕を積極的に活用して、健康的で美しい身体を手に入れましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました♡

コメント